CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
激走
 こんばんは、ハチベエです^^
先週の日曜日に東海・北陸地区高専ロボコンが
愛知県 豊田市があったので、ちょっくら行ってきました。
会場はこんな感じです↓↓



懐かしいっすね〜
去年の今ごろはこんなことやってたんだな。
知らない人もいるかもしれないので言っておきますが、
実は去年の地区大会は我が母校である
某国立高専がホスト校だったので、3日間 無償で働いていました。
確か10年に1回のサイクルで
奇跡的に去年は我が校がバッティングしてね。

会場のセッティングやら、審判やら、運営やらで
糞キツかった覚えがある。
あの一件でオレたちとヒヨ校長には大きな溝が生まれた。
まぁ、今となってはいい意味でも悪い意味でも大切な思い出だが・・・
NHKのスタッフさんでも見覚えのある人が何人かいました。
あと、恒例の“拍手”と“目指せ国技館”の練習もやってました。
懐かしい・・・




さて、今回のロボコンのは

激走!!ロボ力車

という、競技でした。
簡単にいうと、
二足歩行のロボットが人間を乗せた台車を引っ張って競争するという競技です。
ザックリ行きましたね。
もうちょっと色々ありますよ(汗
ただ、今回は解かり易い競技だったので
去年よりかは盛り上がったと思います。

それで、我が母校の結果ですが・・・
残念ながら・・・
まぁ、でも2台とも動いたのでこれはこれでよし。
来年がんばれ!後輩。


以上。

明日は地獄のTOEIC。
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱・・・・・・
| 日常編(社会人) | 22:37 | comments(1) | - | -
目を大切にしようと思った。

部長 「どうせならチャレンジしてみようよ」

ハチベエ 「はい、頑張ります!!」


こんばんは、ハチベエです^^
なんて始まった、1か月半のサーバ・ネットワーク研修も終わり、
やっと部署に帰ってきました。

ネットワークについて全然やったことがなかったオレにとって
この研修は未知の世界で何が何だかわからず、
パソコンと日々にらめっこ。
パソコンとの対面はかなりつらかったが、
今ではマニュアルさえあれば
ネットワークを構築したり、トラブルシューティングもできることでしょう。
多分。
ついでにサーバもいじっちゃうぞ!!

パソコンからの解放。
と、思って帰ってきたが、

Excel VBA

が、今度は待ち受けていました。
なんすか?VBAって。

説明しよう。
Excel VBA とは、
エクセルの作業を効率よく進めるために
表計算を自動化したり、表を作ったりする
プログラミングみたいなものなのである


つーことで、またパソコンとのにらめっこが始まっています。
高専時代の卒研でもマクロをやっていたので、
あのころの辛かった卒研のことが蘇ってきます。
あの怖いキシュ―のことも思い出される・・・最悪や

VBAはしばらくずっとやってくらしいです。
なんか最後には業務の自動化するプログラムを作るとか。
まぁよくわからんけど。

そんなこんなで、
目が限界を迎えている。
一日中ディスプレイみてるから視力が落ちてきている。
確実に。
改善策としてとうとう注文しちゃいました。

ブルーベリーアイ



ええ、あの有名なブルーベリーアイ。
ブルブルブル アイアイ ブルベリーアイ♪
という、独特な音楽で有名なブルベリーアイ。

まさか買うとは、1年前は想像もしなかったであろう・・・

とりあえず、1ヶ月間試してみようかと思います。


さて、このブルーベリーアイを購入するにあたって
「本当に効くのか?」
という、疑心暗鬼な不安がありました。
効かなかったら、お金の無駄ですしね。
なので、インターネットを使って口コミや評判を探ってみることに。


<以下、ネットから引用>

パソコンを使うとどうしても目が疲れて、視力も低下気味ですが、わかさ生活のブルーベリーアイを飲み始めてから、目の調子が何となくいいです。1日一粒飲むだけで手軽なのもいい所です。
(44歳 女性)

これは効いてると思います。目がかすんだり、重くなったりするのが、楽になります。
ふだんは一日1錠飲んでいますが、疲れたな〜と感じたら2錠飲んでいます。
(42歳 女性)

長時間パソコンなどを利用しても、目の疲れを以前ほど感じなくなった。
(匿名)




う〜ん、なかなかいいみたいですね。
と、いうことで注文したわけです。
ちょっと期待しておきたいと思います。

それにしても、
今回の調査で多かった意見。

「あのキャラクターはない」



ブルブル君

オレはいいと思うけどな。

| メディア編 | 22:56 | comments(2) | - | -
東京の祭り

ども、ハチベエです^^
上京してからといもの
なんだか物足りない日々を送っております。
いや、何もないわけじゃない。
行くところは何処だってあるし、
電車も10分に1本はある。
それに最近だと各方面に飲みにも行っている・・・
なぜだ?
なぜなんだ?
オレは一体何に飢えているんだ?

これは俗に言う
「金持ちの心の飢え」というやつなのか?
あの全てが手に入りすぎて、心が満足できなくなるというアレか!?
いや、上京したからとはいえ
まだ半年ほどしか経っていない。
行ってない場所や行きたい場所、それにやりたいことだってまだまだある。
じゃあなぜ?

そして、オレは気づいた
この“心の飢え”の原因に

祭り

そうだ、これだ!これなんだ!!
祭りがないからオレの心の中は寒くなっていたんだ。

ちなみにオレの故郷では毎年 数回ほど祭りが催される。
勿論、年頃のハチベエも若い衆に召集され、
祭りに参加していた。
酒をがむしゃらに呑み、がむしゃらに騒ぎ、そしてがむしゃらに呑んだ。
酒があまり強くないオレにとって、きつかったが楽しかった。
なんというか、脳内にアドレナリンが分泌され
普段だったら“自分が世界一不幸”な気分になるゲロも
ただの行為になってしまい、また飲み続ける。
まぁ今考えてみたら、絶対にやりたくないが
祭りになるとカンケ―なくなる。
そんな不思議な力が祭りにはある。

だが、そんな祭りは今住んでいる地区にはない。
細かく言えばあるのだが、どれを見てみても

〇〇幼稚園 夏祭り

××保育園 秋祭り


・・・(;一_一)
もしあっても、つい最近やってきた部外者を
大事な信仰の儀式に快く受け入れてくれるかも不明。
いや、無理だろう。
そんな訳で祭りに参加したい今日この頃。
(いきなりまとめたな)



そんな思っていた矢先

「祭りに参加してきました」

(いきなり急展開だな)
先週の日曜日に
高専時代のクラスメートのいつき、MDMA、ツクねの4人で参加してきました。
3人はあまり規模が大きくないと言っていたんだが、
オレが見る限り
でけーぞ!!
だって、会場が東京ビックサイトだぞ。
しかも、カタログとかいう本を買わないと参加できないという・・・
これ本当にお祭りか!?
いや、可愛らしい巫女さんの恰好をした人がたくさんいるし、
神社の祭礼には間違いないだろうけど・・・
ええ、なんだって?
祭りの名前が 


例大祭


ってことで、なが〜い前フリでスイマセンでした;
行ってきました、例大祭に。
先週の日曜日に、3人が東京に来るということで
軽いノリで行くって言ったんだが、
こんなに凄いとは思わなかったわ。

とりあえず、こういうイベントに参加するのは初めてだったので
適当に歩いてみることに。
絵もそうなんだがフィギュアのクオリティが高かった。
なんでも、一から全部作るらしく、驚いた。
他にも、
痛車やコスプレ、ダンスなどもあって新しい世界でした。

しかしながら、東方のことをあまり知らないオレにとって
同人誌とフィギュアを買うわけにはいかず、
かといって、せっかく来たのだからなんか買おうと思って
これ買いました。

Photo001.jpg

色紙です。
値札も貼られていなかったので、買えるか不安だったんですが
勇気を出して売ってくださいと言ったら500円で売ってくれました。
今では、部屋に飾っています。
いい記念です。


感想。
オレは八の字眉毛に弱い!
実際、あの色紙買ったのも、
あの八の字の眉毛に心打たれたからです。

| 日常編(社会人) | 23:55 | comments(0) | - | -
3カ年計画
 ども、ハチベエです^^
最近 仕事やらなんやらで忙しいせいか、
全然更新できてないです。
不定期万歳!!
そんなことはイカンなと思っているんですが、
帰ってきてやることがあって
それが終わったらもう23時後半・・・
くそう。時間が欲しい。

特に夕飯。
一応自炊しているんですが、
寮だからキッチンは共同なので
約20メートル離れたキッチンまで材料やら器具やら調味料を抱えて往復しています。
お皿も何回も落としそうになりました;
しかも、調理しているときにほかの人が来たら
「あ、なんか占領しててスイマセン」
みたいな
自分が何もしてないけど、オレが悪いような
自責の念に駆られる。
そしてそして、決定打として
コンロがまさかの電熱線ときたもんだ。
理科の実験か!!
そう何度も突っ込むほど過熱が遅い。
嗚呼〜共同やだー

なんて、いつの間にか寮の愚痴になってますけど
まだまだ不満はある。
ぜって〜ここから脱出してやるぅ〜
3年計画で、金貯めてな。

| 日常編(社会人) | 23:17 | comments(1) | - | -
YES,WE CAN
 こんばんみー、ハチベエです^^
今日、全国高校生クイズやってましたね。
問題とかハイレベルすぎてついていけね〜
解き方は勿論、問題の意味さえわかんねー!
問題思い出そうとしたが、もう忘れたわ。
確か隕石が落ちた時に発生する津波の高さを求めよとか
宇宙の年齢をナントカの公式を使って求めよとか・・・

おとぎ話か!?


それに正解していく高校生たちにジェラシーと尊敬を覚えた。
それと同時に自分の容量・・・いや、脳みその小ささに呆れた。(/_;)
ほんとに呆れるわ・・・
今日も研修の終わりに確認テスト(教科書見てもOK)があったのだが・・・
赤点(50点)ギリギリですたwww
ええ、変わってねーよオレは。
みんな安心したまえ、吾輩は変わりはしん。。。

いや、変わりてーよ。ホントは
頭良くなりてーし。
仕事良くなりて―し。
金銭的に余裕になりてーし。
強くなりて―し。
引っ越して―し。
人気者になりてーし。
彼女ほしーし。





あーあ、もう後半はオレの欲望だな。
悲しいな。
こんなにあっちゃあ、ドラゴンボールでも間に合わないわ。
まぁ、、、なんかウダウダ書いてますが
変わりたいわけですよ。

行動を起こさなきゃね。

よしッ、高校生クイズに出よう!

なんでやっ!!(オチ)
| メディア編 | 23:21 | comments(0) | - | -
アニメイト
 こんばんは、ハチベエです^^
何気なく更新してますが、
最近更新頻度が酷いですね。
学生のころは結構更新してたのに・・・
社会人になって時間がないということは無いのですが、
気がつくと時間があっという間に経っている。
更新しようと思うが、
気がつくと0時。
う〜ん、時間が欲しい。
とりあえず、余裕を作らないと


それにしても、
最近の就寝時間がとても酷い。

平均就寝開始時間 午前1時30分〜2時

とても社会人の寝る時間とは思えん・・・
我ながら酷いな。
翌日仕事だぜ。。。

で、最近なぜこんなに寝るのが遅いか解かった。
アニメだ。
東京の深夜アニメだ、絶対。


けいおん!!

セキレイ

デュラララ!!

WORKING!!

みつどもえ

屍鬼

生徒会役員共

ぬらりひょんの孫

美味しんぼ

ハイスクール・オブ・ザ・デッド

うる星やつら


東京すげぇ(*゚ρ゚) ボー
テレビ点けたらアニメやってるわ。
特にテレビ東京とTOKYO MXは熱い。
美味しんぼうる星やつらという
昔のアニメが放映されているのがまたいい。
昔のアニメなのになかなか見応えがあって面白ちー
ちなみにWORKING!!が一番ハマってますね、、

・・・って、これじゃいかんな。
こんなことしてたら仕事寝ちまうわ;
しかも、まだ月曜日だぞ!!
月曜日かぁ・・・ってことは今日は「けいおん!!」だな。
| 日常編(社会人) | 23:12 | comments(2) | - | -
例のイケメン

こんばんは、ハチベエです^^
短い盆休みも終わり、
また社会人の生活へと戻りました。
学生はまだ夏休みなんだな。
羨ましいぃ〜〜〜

社会人の生活って考えてみたら
なかなか暇つーか忙しいつーか
結論を言えば書くことがない・・・
学生の時は好きなこと出来たから色々書くことがあったのにな。

そんなオレに朗報。
なんか“例のイケメン”という方が
ブログを開設したらしく、紹介してくれと
ネタがない愚民のオレにネタを提供してくださったので
紹介しまーす。

http://fr-ss.jugem.jp/

つーか、“例のイケメン”が未だに誰かわからないのだが・・・
まぁ、でも何となく察しはついています。
多分あの人だろう・・・
もし、その人だとしたら
何気ない日常でも面白おかしく書くだろうだろうから
見る価値はあると思います。ハイ
例えると、、、
ブログの錬金術師
と、でも言っておけばいいでしょうか。
つ、ことで紹介終わり。

オレの日常は何処へ行った・・・?

| メディア編 | 23:35 | comments(1) | - | -
日々是勉強
 こんばんは、ハチベエです^^
配属されて早3ヶ月。
仕事という仕事はまだしてません。
日々是勉強
そういった毎日です。

勉強というのは
新入社員技術研修のことで、
ハードウェア
ソフトウェア
サーバ・ネットワーク

と3つの分野について研修を受けています。
6月からずっとです。

勉強したくないから社会人になったのに、
ここへきて勉強とは・・・
皮肉なもんだ。
最近の口癖は「早く仕事したい、残業させろ〜」
で、数ヵ月後の口癖は「仕事やだ、早く帰りたい」
多分。
皮肉なもんだ。
まぁでも
知識つけなきゃいけないし、つけたい。
“have to”と“want to”だな。
学生時代の劣等生の自分とはこの場をもってオサラバしたい。
そのためにも、あんまり忙しくないこの時期に勉強しておいた方がいいのかもね。

ちなみに
只今サーバ・ネットワーク技術の研修を受けております。
機械工学科卒業のオレにとっては全くと言っていいほどの未知の分野。
そのため講義聴いてもさっぱりわからん。
おかげ確認テストの追試を受ける日々。
しかもオレだけって・・・

テスト

これを受けるたびに劣等感を感じる。
しかも

追試

こいつがやってくると劣等感が倍増。
もうイヤや・・・
あの頃の自分となんも変わってないやん;


さて、そんな何も変わっていないオレも
いつの間にか21歳。
7月誕生日だったんですが、
同期の人たちが誕生会を開いてくれたりと
今年はなんだかんだ賑やかな誕生日だったと思います。
ついでに言っておきますが、

オレは言うほど孤独じゃない!!

なんか長期サボりに入る前の記事読んで心配されていた方もいるらしいですが
孤独じゃないです。ハイ

で、誕生日といえばプレゼント。
今年もちゃんと貰いましたよ。
そーいえば、高専時代の誕生日プレゼントを思い出してみると

オナグッズ

が多かった気がする。イヤ全部オナグッズだったような気が・・・
まぁでも、あれはあれで感謝してるぜ(爆

さて、今年の誕生日プレゼントはというと・・・




ダブルドライバー

!!!!!!!!

まさかコレが貰えるとは・・・
同期にサザンクロスの動画見せたらくれました。
これは嬉しいですね。
居酒屋で何回も変身しちゃいましたもん。

サイクロン ジョーカー

やべぇ・・・変身気持ちいい!

まぁでもオナグッズもある意味で気持ち良かったけどな。
ハッハハッハハハハ
| 日常編(社会人) | 22:59 | comments(1) | - | -
ヨォ!
 こんばんは、ハチベエです^^
皆さんお久しぶりです。
不覚にも1カ月以上も空けてました;
なんか巷ではオレが死んだとかという噂が流れているみたいですが・・・

生きてます!!!

つーか、
あと100年は生きます!!!
と、いうことで皆さんもあと100年間生きてください。


さて、なぜ1か月も空いたかというと
簡単に言うと前回の記事である。
前回の記事の内容はというと、
一人ランチを脱出するために
同期をランチに誘おうと奮闘する物語である。
ただ、ぶっちゃけますが
あれは“事実2:脚色8”といった
フィクションに限りなく近いノンフィクションである。
そのため半分作り話といっても仕方がなく、
また、カイジの要素をプラスしたため
第2話を書こうとした時点でアイディアが思い浮かばなかったです。ハイ。
それに加え第1話書いたために戻るに戻れず、
更新してませんでした。

世間で言う

企画倒れ

出オチ

富樫

ということでしょうか?
いや、書いたんですよ。
書いたんですけど

これがクソ面白くねぇ。

漫画家ってすげぇなって実感した1ヶ月でした。

まぁこれからまた、更新していきますんでよろしく。
保証はできない、毎日は。
| 日常編(社会人) | 23:52 | comments(0) | - | -
孤独打開黙示録 ハチベエ 第1話 『孤独との戦い、からの・・・』
※このドラマはフィクションです。実際の個人名・団体名は実際に存在しません 

-------------------------


孤独


それはなってみて初めてわかる
精神的な苦痛。
まさにそれは抜け出せない

迷路。

どうしようもなく
なにも出来ずに
ただ、自分だけを信じるしかない

たった一人の日常迷子。


そして、ここにも一人の孤独がいた。
名はハチベエ。
職業 会社員。
彼もまた孤独から抜け出せないでいた。
そして、今日もランチの時間がやってくるのであった・・・


午後12時。
ああ、今日もやってきたのかランチの時間。
チッ、また一人でランチかよ。
まさにオレって孤独だな、笑っちまうぜ。
はぁ〜・・・
でも、さすがにこのままじゃ駄目だよな。
研修が始まって3週間。
そろそろ一人ランチから抜け出したい。
よし、決めた!
今日は誰か誘ってランチしよう。
自分から動かないと波は起きないんだ。
えーと・・・


周りを見渡すハチベエ。
だが、無情にも3週間のうちに出来たいくつかのグループ。
それぞれが群れをなして教室を出ていく。
まるでハチベエの存在に気づいていないかのように・・・
ハチベエ、明らかに出遅れる!
だが、一人群れない人間がいた!!

ムトー君

彼はハチベエと同じ孤独組の一人である。


よし、やってやる。
この勝負、オレに分がある。


そう、ハチベエには勝利の確信があった。
そして何より、彼がこの勝負に乗ってくることもわかっていた!
同じ孤独を経験した者だけが知る一人ランチの

寂しさ、虚しさ

それを打開しようと相手も乗ってくるはず。
同類だからこそもてる確信。
そして、勝負に誘うハチベエ。


ハチベエ 「なぁ、オレと昼飯食いに行かないか?」
ムトー君 「ヤダ」



!!!!!?

ムトー君、まさかの勝負拒否。
そして、たじろぐハチベエ。
早々に孤独打開の危機に陥る。
どうやら、この男
孤独を好む珍しい男らしい・・・
でも、ハチベエも食い下がる。


ハチベエ 「そ、そんなこと言わずにさぁ・・・一緒に食べようぜ。どうせ独りだろ?」
ムトー君 「・・・・」

ああ!
何やってんだオレは!!
孤独な奴に孤独って言って、逆上させちまってどーする!
勝負は釣りのようなもの。
餌を垂らしておき、
上手く餌を生きているように動かして
魚が食う、つまりチャンスが来るのを待つ。
そして、引き上げる。勝負に勝つ
・・・だろっ
なのに今のオレは
我慢できずに自ら引き上げてちゃ魚はかかんねぇだろ。


ハチベエ 「ほ、ほら2人で食った方が楽しいだろ?」
ムトー君 「・・・好きにすれば」
ハチベエ 「よっしゃ、決まり。」



ハチベエ、なんとか勝負に引き込むことに成功。
だが、この勝負。
思った以上に苦しい戦いになることを、ハチベエは気づきもしなかった。
このときまでは・・・



次回予告
ついに勝負に引き込むことに成功したハチベエ。
次々と裏をかいた作戦にでる。
だが、ムトーというこの男。
一癖も二癖も違っていた。
徐々にムトーのペースに乗せられていくハチベエ。
果たして打開策を見出すことはできるのか?

次回、孤独打開黙示録 ハチベエ
『裏の裏は表』
オレたちに明日はあるのだろうか・・・
| 日常編(社会人) | 23:49 | comments(1) | - | -
<< | 2/46PAGES | >>